めなりに秘められた驚きの効果と目の日焼け

ルテイン めなり

商品:ビルベリ ー&ルテインサプリ
特徴: 業界トップクラスのビルベリー・ルテイン配合量
主な成分:ビルベリー・ルテイン・クロセチン・ ゼアキサンチン・カシス・アスタキサンチン・βカロティン・ビタミンB群・ビタミンC・銅・亜鉛 など
効能:老眼 ・目の疲れ・目の病気・ドライアイ・スマホ老眼 ・ 目の下クマ悩み・ etc…

 

ルテイン めなり

このような目の症状の方にお勧めです!!
  • 最近なんだか視力が落ちてきた
  • 目がゴロゴロする
  • 瞼の奥が重たく感じる
  • 視界がかすむ
  • 光がまぶしい
  • 目が乾燥する
  • 目が疲れる
  • 時々目がズキズキと痛む

瞳を酷使する現代人にとって、実に多くの人が老眼や目の病気・眼精疲労などで問題を持っていると言われています。

 

特に年代別で統計を取ると40代から~60代にかけて、年齢から来る目の衰えを感じる人がとても多い一方で、若年層に多く見られるスマホ老眼によるドライアイなどが問題視されています。  

 

最近ではポケモンGOが世界中で爆発的な大ヒットを記録しているようで、日本でも小学生低学年によるスマホ老眼が危惧されています。

 

スマホやPCから発せられる強力なブルーライトが及ぼす影響と、「目の日焼けによる」影響も懸念されています。

 

意外と知られていない目の日焼け

 

目の日焼け

 

目の日焼け!?

 

え?? 目から日焼けってするの??

 

実は意外と知られていませんが、目から日焼けするってご存知でしたか??

 

太陽の光を見て目がくらむ、まぶしいとは全く別物で、 実は目(眼球)から日焼けをしているのです。

 

これほんと?目の日焼けはこうして起きる その驚きの真実とは

目の日焼け

 

 

①目に紫外線が当たると目の細胞にダメージが発生する。

 

②ダメージが発生するとそれに反応して脳にメラニン(日焼けの原因)を作るように指令が伝達される。

 

③直接肌が紫外線に当たらなくてもメラニンが分泌されたことで肌が黒くなる。

 

こうして目から吸収した紫外線で体全体が日焼けするんだにゃ~♪

 

君はロバじゃなかったんだ・・・ww

 

もう一つネズミを使った面白い実験結果があるので紹介します。

外部から紫外線の当たらない密室の空間にネズミを1匹飼育します。
紫外線が当たらない空間ですので、メラニンの生成がされず、当然そのネズミは日焼けすることはありませんでした。

 

次に 同じような条件下の元1匹のネズミを飼育しました。 このネズミには「耳にだけ」紫外線を与える事にしました。すると 耳だけがメラニンの量が増え、”耳だけ”が日焼けしました。

 

またまた同じような条件下で ネズミの「目」だけに紫外線を与えることにしました。するとどうでしょう、そのネズミは目が日焼けしたことによって、体全体のメラニンが増加し”体全体の日焼け”に繋がったのです。

 

目の日焼け

 

俺はもとから黒ネズミやけどなww

このように 目を通して日焼けするという実験データがありますが、目の日焼けを知らない人が非常に多いので、夏の日差しを気にしたり、外で作業される方は 目の日焼けについて知っておいても損はないかと思います。

 

特に女性の皆さんはすでにご存知だと思いますが、日焼けに直接影響してくるのが紫外線と呼ばれるものです。

 

紫外線はシミ・そばかす・日焼けの直接の原因であり物質を劣化させる働きがあります。
また白内障や翼状片など紫外線が目の病気の原因の一つとなっている事を知らない人が非常に多いのが実情です。

 

そこで、きるだけ紫外線から身を守るために行うのが、UV対策・UVケアと呼ばれるもので、美にこだわりのある人にとっては欠かせないものとなっています。

 

UV対策の代表例として 日焼け止めを塗る、サングラスをかける、日傘をする、長袖、長ズボンで身を守るというのが多くの対策方法となってきています。

 

また最近では飲む日焼け止めが海外のスーパーモデル・セレブ、日本のタレント・モデルの間で流行していますので、こういった商品もおすすめですね!!

 

 

 

日焼けは気にするけど、目の日焼けはあまり気にしていない件

目の日焼け

 

先に紹介した日焼け対策・UVケアですが、ここ数年TVの健康番組などで美意識が高まり、実践している人はとても増えてきましたね!!

 

”あること”をのぞいては・・

 

 

そのあることとは 

 

サングラスをかけてる人がまだまだ非常に少ないということです。

 

 

このページを見ているあなたも UV対策をしているけど目の日焼け、サングラスのこと忘れていませんか?? 笑

 

サングラスは直接目に飛び込んでくる紫外線を防いでくれる働きがありますので、とても効果的な手段となりますが、サングラスを装着すると生まれる弊害があるのも事実ですので使い分けが非常に難しいところです。

 

サングラスが向いていないシチュエーションとして、通勤・通学・仕事中、夜間、室内などがあります。

 

 

また女性がサングラスを装着しない理由として、男性の約8割が女性のサングラスが嫌いと言ってる事や、メイクが崩れる、ほっぺにグラスの淵が当たる・・・ おしゃれが制限されるといった理由があるようです。

 

でも よく思い出してください。 

 

肌と同じように「目」も紫外線を浴びることで日焼けをします。
日焼けを防いで健康な目であり続けるためには肌と同様に「瞳」にもUV対策を行う事が大切なのです。

 

 

もしかしてその症状 目の日焼けが原因じゃない??

目が焼けると 体も焼けるというお話をさせていただきましたが、目の日焼けはお肌以外にも実に多くのトラブルを引き起こすことはご存知で?

 

紫外線は見えないけど、浴び続けると瞳の充血やゴロツキ・涙が出るなどの症状が現れます。
これらの症状を軽視しておくと、紫外線による目への影響としては以下のようなものがあります。

 

雪眼炎(せつがんえん)

ゲレンデや雪山登山などで、太陽の光が地面に積もった雪に反射して強い紫外線を目に浴びることで起こります。通称「雪目(ゆきめ)」とも呼ばれています。 目が真っ赤になることから ウサギ目ともいわれています。

 

目の日焼け

おい、きみ・・・どうして急に目を閉じるんだ・・

赤い目が伝わらないじゃないか・・・

 

電気性眼炎

溶接による火花(紫外線)によって起こります。症状がひどい場合はしばらく目を開けることもできなくなり、目が腫れてしまうこともしばしば

 

どちらも短時間に強い紫外線を直接浴びる事によって目の中にある角膜の表面が傷つき症状を引き起こしてしまいます。電気性眼炎と雪眼炎は発生する原因は(紫外線)と同じため、治療の方法は同じになります。

 

白内障(はくないしょう)

目の中のレンズが曇ってくる病気で、紫外線を沢山浴びると、白内障になるリスクが早まるといわれています。ひどい場合は手術を受ける必要があります。

 

翼状片(よくじょうへん)

 

白目(結膜)の細胞が異常増殖し黒目(角膜)部分に達する病気です。痛みもなく、ほかには症状はありませんが、伸びてきた部分が黒目に被ってくると視力障害を引き起こす可能性もあります。

 

以上のように目の日焼けは私達が思っている以上に 悪影響をもたらす要因となっています。お肌のUV対策をするのと同じぐらい、瞳のケアはとっても大切なことですので、 いつまでもくっきりと澄んだ瞳で楽しい人生を送りたい人は日ごろから瞳の健康には十分気を付けたいところですね^-^