現代人の悩み どうして目が悪くなるのか考えてみましょう

めなり 視力回復

 

以前は一度視力が落ちてしまうと、二度と視力は戻らないといわれていましたが、最近ではそうでないことが分かってきており、視力回復のためにいろいろな方法で改善できるようになってきました。

 

実は目が悪くなる原因はいろいろありますが、瞳を動かす筋肉の疲労や硬直が原因で 目の周りの筋肉の疲れが原因がほとんどです。

 

人間の目には見る物の距離に応じて毛様体筋という目のピント調整を行う筋肉が緊張したり、緩んだりすることによってピントのあった映像を網膜上に映し出すことではっきり見えるようになっているのですが

 

長時間 パソコンやスマホ TVゲームなど 集中して目を酷使することによって眼精疲労と筋肉の緊張状態を作り出しピントが合わずに目が悪くなってしまいます。

 

視力の悪化を招いてしまう物と その対策方法

原因① PCやスマホ新聞などの近くのものを見すぎ。
 

めなり 視力回復

PCやTVなど映像が映し出されているものや、細かい物を近くで凝視することで瞬きの回数が少なくなる=ドライアイ(目の乾燥)になるといった悪循環が生まれる。

 

対策:普段からPCとにらめっこしている人は1時間に1回ぐらいは遠くの景色を眺める。目薬を差す。

 

原因② 太陽光 自然光 強烈な光 ブルーライトを浴びすぎ

めなり 視力回復

PC スマホ TVなどからでる ブルーライトや光は目に過剰な刺激を与え 眼球を疲れさす。 まぶしすぎる自然光(太陽の光)や照明器具による 人工的な光が強すぎると 目からストレスを受けてしまいます。

 

対策:長時間モニターを見ない、 ブルーライトカット眼鏡 フイルムなどを利用するサングラスを利用する。

 

原因③ 目にいいとされる栄養が不足している

めなり 視力回復

欧米化に伴う食生活の乱れ、偏食により鉄分、ミネラル、ビタミンの不足。また青魚などの摂取量も年々減少し、体内で瞳の健康を維持する栄養素を補うことができなくなている。

 

対策:目にいいとされるアントシアニン、ルテインなどが含まれたサプリなどを摂取する

 

原因④ 煙草の煙 ストレス

めなり 視力回復

心配事や悩みが多いと自律神経が緊張してしまい、目のピントを動かす筋肉まで硬直してしまいます。 また 煙草の煙も視力低下につながります。  また瞳だけでなく心筋梗塞などを発症するリスクもあります。

 

対策:ストレスを溜めないように、運動をしたり気分転換をする。禁煙外来を受診するのも手段の一つ

 

原因⑤ 幼少期の眼鏡 不適切な器具

めなり 視力回復

筋肉が未発達の子供が眼鏡を利用すると かえって目が悪くなる場合があり、筋肉の衰えを招いてしまいます。その結果度数のきつい眼鏡をかけることになり、近視が進んでしまうという悪循環になってしまいます。

 

コンタクトレンズ 眼鏡などを利用する場合は定期的に眼科の検診を受け 適切な器具を選ぶ必要が重要!!

 

対策:目の周りの筋肉を鍛えたり 視力回復の適切なグッツを利用する。

 

原因⑥ 年齢による老化

白内障・老眼でお悩みの方はこちら

年齢が経過することで衰える視力。ほとんどの人が通る道ですが、最近の研究結果では 瞳に良い成分(ルテイン・アントシアニンで)かなり改善できる臨床結果も報告されています。

 

白内障・老眼でお悩みの方はこちら

 

というようなことで 視力が悪くなったり、視力の悪化を防ぐことが可能だったりするのですが このHPを読まれている あなたの瞳は大丈夫ですか??

 

白内障・老眼でお悩みの方はこちら

最近ものがかすんでよく見えない・・・ 
遠くのものを見るとき目を細めてしまう・・・
映画の字幕とか まじで勘弁してほしい・・・笑
なんだかすっきりしない 重たい
ドライアイで目が乾燥する
目の下にクマができやすい

 

などなど 瞳に関するトラブルで悩む人が急増していますが、もしこれらの項目に一つでもあてはまるのであれば、今のうちから目の健康に気を付けておいたほうがいいと思います。

 

僕自身も視力の低下を招いた原因が上記項目に当てはまり、なおかつその症状を見て見ぬふりをしたせいで、視力の低下を招いてしまいました。

 

だから 皆さんには僕と同じようにはなってほしくないので

 

視力回復・瞳の健康維持に最も期待でき、効率よく瞳のケアができる業界トップクラスの栄養素を含んだ 「めなり」という商品をおすすめしたいと思います。